本文へスキップ

30代女性のあなたの薄毛・抜毛の悩みを解決します

薄毛・抜毛のお悩みはwww.kami-beautiful.com

30代半ば過ぎ女性のためのサイト

女性専用育毛剤 薬用ハリモア・花蘭咲

30代半ば過ぎ
最近、抜け毛が増えたり、髪が薄くなってきたような気がする。
このまま薄毛・抜毛が進行してしまったらどうしよう、
と心配な毎日...


30代前半の頃までは、まったく気になることはなかったけど。なんだか最近は、髪をセットしても、ボリューム感がなくて。髪もすぐにぺっしゃんこになってしまうんです。それとか、ブラッシングのたびにビックリするくらい抜ける髪の量が増えてきたんです...

  • 「最近、髪のボリュームがなくなってきた 」
  • 「鏡で見ると、後頭部の髪がぺっちゃんこになってしまっている」
  • 「前髪が薄くなってきた」
  • 「つむじが目立つようになってきた」
  • 「髪の分け目の部分から地肌が透けて見えてしまう」
  • 「ブラッシングでの抜け毛が増えてきた」
  • 「朝起きると、枕に髪の毛がたくさん付いている」

「最近になって、こういったことが増えてきたということは、もしかしたら、私もそういう年齢になってきたっていうこと?このまま薄毛・抜毛が進行し続けてしまうってこと?!...」

そんなことを思えば思うほど、不安と恐怖の気持ちが、あなたの心から離れなくなってしまうかもしれません。

たしかに、そうなんです。このままいったら、あなたの髪の状況は、さらに悪化していく一方という可能性は十分に考えられます。

けっして脅すわけではないのですが、この状況を放置していたら、あなたの薄毛・抜毛はどんどん進行してしまうかもしれません。



あなたの年齢は、髪の毛の転換期


なぜなら、あなたもうすうす思われている通り、薄毛・抜毛の原因は、あなたの年齢によるところが大きいと考えられるからです。

30代後半という年齢はとは、実はそういう歳なのです。

でも、ひとつ知っておいて下さい。このまま放置してたら、何も解決することはありませんが、あなたの行動次第では、まだ諦める必要はないということです。逆に言うなら、やるなら、今ということです。

40歳以降の女性の方の声を聞くと、「30代のうちに何かしら、対策をしておけばよかった」、と後悔している方が多くいます。

30代のときに髪の変化に気が付きながらもそのままにしてしまい、40代で薄毛がさらに進行してしまったときに、30代のうちになぜきちんと育毛しておかなかったのかと、悔やんでいるんです。

あなたも、30代半ばを過ぎました。薄毛ではないかと感じはじめて、精神的にちょっと落ち込んでいる時期かもしれません。でも、まだまだチャンスです。40代になってから後悔しないためにも、育毛を今のうちにしっかりとしておきましょう。


今のうちになんとかする 解決法の詳しくは 〉〉〉

30代中盤以降の薄毛の原因


女性ホルモンは主に、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

そして、30代半ば過ぎというのは、女性にとってホルモンのバランスが変わり始めていく初期段階の年齢でもあります。

主要女性ホルモンのうちのエストロゲンの分泌量が30歳くらいでピークを迎え、それから緩やかに下降線をたどり、35歳前後から下降線のカーブが急になってくるのです。

主要女性ホルモンの減少にともない、今まであった髪のコシやツヤ、毛髪の量などに変化がでてきます。女性としても、ちょっと悲しい気持ちになってしまうかもしれませんが、人間としての自然の現象です。



40歳以降で薄毛がどんどんと進む現実


あなたの髪の毛の維持・成長に大きな影響を持つ女性ホルモンであるエストロゲン。

このエストロゲンの分泌量は、40歳代でさらに急激に減少していきます。そして、更年期が終わる頃には、分泌量はほぼゼロになります。

したがって、髪の毛への配慮が足りないまま、40代を過ごすと、髪の毛はどんどんと細く、薄くなっていってしまいます。

そして、あなたの今から10年後の髪の毛は、あなたの想像を超えるくらい深刻な状況になっている可能性があります。

そんな40代を迎えないためにも、30代である現在のうちに、薄毛対策に取り組んでおく必要があります。

ここでまず大事なのが、今の現実から目をそらさないこと。

あなたの髪の毛のハリやコシが最近失われてきていることや、髪のボリュームがなくなってきていること。そしてその原因が、誰もが避けることができない加齢によることだということを、きちんと受け止めなければならないということです。

そして、それらの事実を受け入れたうえで、何をするか。それによって、あなたの今後が変わってきます。


30代のうちになんとかする方法 詳しくは 〉〉〉

今、あなたにとって出来ることは何か?


食生活と生活習慣の改善。この2つは今日からでもできることです。

食生活では、脂っこい食事をなるべく避ける。毛髪の成長に良い影響を与える栄養素であるタンパク質、アミノ酸、ビタミンB類などを含む食事を取るように心掛けることは大切です。

ただし、栄養はあくまでもバランスが大切です。1種類の栄養素だけ沢山取っても駄目。不足している栄養素を、医師の診断なく過度にサプリメント等で摂取することも、逆効果になる恐れもありますので注意が必要です。

それと生活習慣です。毎日の生活のリズム、睡眠パターンをきちんと一定に保つようするようにして下さい。

ストレスも溜め込まないようにすること。ストレスは、ホルモンの分泌に大きな影響を与えることがあります。ストレスを溜め込み過ぎないことは、髪の毛にとっても大切なことだと覚えておいて下さい。

また、普段から簡単にでもいいので、エクササイズを生活の中に取り入れることをおすすめします。体を動かしてストレス解消しながら、血行もよくしてあげることは、髪の毛にも良い影響を与えます。

これらのことは、薄毛を進行させないための最低限のこと、と言ったほうがいいかもしれません。逆に言いますと、これらを怠ると、薄毛の進行は普通の人以上に早いものになってしまう可能性があります。



では、それ以外にやっておくべきことはないか?


そう考えたときに、とるべき手段は、育毛剤を使うことです。

育毛剤とは、髪の育毛のために必要な有効成分が配合された、ヘアケア製品のことです。

ただ、育毛剤と聞くと、男性向けの商品というイメージを持っている方もいるかもしれません。


でも実は最近では、女性向けの育毛剤が非常に充実してきているんです。

女性と男性とでは、薄毛になる原因が違います(男性の場合、エストロゲンの減少とか関係ありませんから)。ですので、女性の場合は、当然、女性用の育毛剤を使用しなければなりません。


女性用育毛剤には、毛母細胞の分裂を活性化する有効成分、皮脂の分泌を正常に保つ有効成分、活性酸素を抑制するための有効成分などが入っています。

このまま薄毛を放っておいては、どんどんと進行してしまう薄毛の進行を食い止め、あなたの髪を育ててくれるための必要な有効成分が、育毛剤には配合されています。

女性専用育毛剤としては、薬用ハリモア、マイナチュレ 無添加育毛剤、花蘭咲(からんさ)、ベルタ育毛剤、黄金樹、Wヘアアプローチプログラム、リリィジュ、vefla薬用育毛剤、薬用髪潤々などがあります。



30代女性が使うと良い育毛剤は?


女性で30代のあなたには、薬用ハリモアか、花蘭咲(からんさ)が良いと思います。

この2つの女性専用育毛剤は、特に30代の女性の方向けの育毛・薄毛対策として作られた製品だからです。

失いはじめてきた、髪のハリとコシを取り戻し、これから維持していきたいとお考えなら、おすすめの女性用育毛剤はまずこの2つに絞られると思います。

薬用ハリモアは、育毛・薄毛・脱毛の予防などに有効な薬用成分である、センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸2Kを配合。さらにこの3つの薬用有効成分に加えて、16種類の天然由来成分のリッチファクターと、HM-9という9種類の植物エキスを美髪を育てるための地肌に必要な保湿成分として独自配合した薬用育毛剤です。

花蘭咲(からんさ)は、女性のための育毛に有効な、ニチコン酸アミド、センブリエキス、塩酸ヒソドキシンという3つの有効成分と、10種類の天然植物エキスを配合しています。さらに注目すべきは、花蘭咲には蘭(らん)の花の一種であるエビネランから抽出したエビネエキスも配合されているとう点。エビネエキスは、発毛に効果がある自然由来のエキスとして、世界的にも注目されている成分です。

薬用ハリモアと花蘭咲(からんさ)の値段の比較についてはこちらをご覧下さい。長期的に使用した場合も含めて、価格の違いははっきりとわかりますよ。


では、薬用ハリモア、花蘭咲、どちらの方が良いの?

答えは、「薬用ハリモア」。

何故かという理由は、薬用ハリモアと花蘭咲(カランサ) どっちがいい?をご覧下さい。なるほどね〜、ってきっと思いますよ!


▼ 女性用育毛剤 一番のおすすめの答え 詳細はこちら ▼薬用ハリモア


薬用ハリモア

薬用ハリモア

30代女性にお奨めしたい育毛剤


スマートフォン版